岐阜県下呂市・高山市・飛騨市・郡上市で新築注文住宅を建てるならR+house飛騨
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス見学

モデルハウス見学

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス見学

モデルハウス見学

土地探しの際にチェックしておくこと|高山市周辺における土地購入のコツ

家づくりノウハウ
公開日:2023.06.07
最終更新日:2024.01.17
R+house飛騨の家づくり写真
R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.06.07
最終更新日:2024.01.17

土地探しの際にチェックしておくこと|高山市周辺における土地購入のコツ

地図の上で不動産の場所を選ぶ若い男女のイラスト
家を建てるときは、間取りやデザインなどを真っ先に考えてしまいがちですが、まずは土地探しが重要です。土地探しに失敗してしまうと、住み始めてから不満に感じる場合もあります。今回は、土地購入の前に何に注意して土地探しをしたら良いのか、どのように探すのが良いのか紹介します。高山市や下呂市周辺の人気エリアも紹介しますので、飛騨エリアで家づくりを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目 次

土地購入前に気をつけたいこと

一戸建て住宅の土地探し
土地探しをするときは、どんな点に注目して探すのが良いでしょうか。1つずつチェックしてみましょう。

家を建てて良い土地かどうか確認する

売りに出されている土地は、すべてが住宅用の土地というわけではありません。都市計画法によって住宅を建てられる場所は、都市計画区域内の市街化区域に指定されるエリアとされています。さらに市街化区域では、用途地域ごとに建築可能な建物の種類や規模などに制限があります。市街化区域内でも、希望通りの住宅を建てられない可能性もあるため、注意しましょう。

災害に強い土地かどうかチェックする

住宅の地盤調査
土地を購入する際に、災害に強い土地かどうか確かめることはとても重要です。地震や台風、豪雨などの災害は、住宅に大きな被害を与える可能性があります。そのため、地盤の強さや土地の高さなどを確認しておきましょう。また、ハザードマップなどを活用すれば、土砂災害や浸水などのリスクを把握できます。家づくりを始める前に知っていると、土地探しの目安にしたり、建築時に地盤補強や建物の構造で対策を立てたりすることができるでしょう。

>>地盤情報を調べる方法や地盤改良の工法などについてはこちらもチェック!

周辺環境や自治体の制度なども調べる

土地購入時は、土地そのものだけでなく、周辺環境や自治体の制度についても確認しておくことが大切です。子育て世帯の場合は、公園や病院の位置、教育施設が徒歩圏内にあるかどうかなどがポイントになります。また、自治体によって児童手当や医療補償制度なども異なるので、しっかりと調べておきましょう。

境界は明確かどうか確認する

家を建てる場合、近隣の方との付き合いも大切です。近隣トラブルを招かないために、土地を探す際は、隣接する土地との境界がはっきりしているかどうか見ておきましょう。ほとんどの場合、土地には境界標が建てられていますが、境界標がないケースもあります。境界を曖昧なままにしておくと、近隣住民とのトラブルの原因になることもあります。土地を購入する前に隣人に立ち会ってもらい、明確にしておきましょう。

建築に関するルールをチェックする

建物は、敷地面積に対して建てられる延べ床面積や建築面積が決められています。それが「容積率」と「建ぺい率」です。容積率や建ぺい率は、土地が面している道路の幅によっても異なります。希望する土地のある地域によっても異なるので、自治体のホームページなどで確認してみてください。希望するサイズの家が建てられなかった、ということがないようにしっかりとチェックしておきましょう。

土地探しの方法は?

住宅街の空き地を見つめる男性
実際に土地探しをする場合、どのような方法で行うのが良いでしょうか。土地探しの方法には、自分でインターネットなどを利用して探す方法や、不動産会社に依頼する方法などがあります。中でもおすすめなのが、住宅の建築を依頼する予定の住宅会社にお願いする方法です。住宅会社に依頼した場合のメリットには、以下のようなものがあります。

予算を考慮した土地を探してもらえる

住宅会社に土地探しを依頼する場合の1つ目のメリットが、資金計画が立てやすい点です。住宅会社に依頼すれば、土地と建物にかかるすべての予算を考慮し、土地探しをしてもらえます。土地代がオーバーした場合は、住宅にかかる費用を抑えて調整してくれる場合もあるでしょう。

希望の住宅に合わせた土地を探してくれる

アドバイスする人
建てたい住宅に合った土地探しをしてくれる点もメリットです。建築制限なども理解しているため、いざ家づくりをしようとしたときに、希望する家が建てられないといったトラブルになる可能性もないでしょう。

仲介手数料を省ける場合もある

不動産会社を介して土地購入する場合は、土地価格に見合った仲介手数料を支払う必要があります。仲介手数料には上限があり、土地代が400万円以上の場合、「売買価格×3%+6万円+消費税」で計算できます。例えば1500万円の土地の場合、仲介手数料は56.1万円です。しかし、住宅会社を介して土地購入する場合、住宅会社が売り主となっている土地では、住宅を建てることを条件として、仲介手数料がかからないことがあります。また住宅会社が代理となって探した土地を購入する際にも、売り主の意向により仲介手数料が割引になったりかからなかったりするケースがあります。

参考:国土交通省「不動産取引価格情報検索」
参考:国土交通省「国土交通省地価公示・都道府県地価調査」

高山市周辺で土地探し!おすすめエリアをご紹介

岐阜県高山市 晴天のJR高山駅(東口)
ここからは、高山市や下呂市などで土地探しをする際のおすすめのエリアと、土地探しのコツを紹介します。

移住者が増加している人気エリアの飛騨市

飛騨市は、移住者が年々増加しているエリアです。岐阜県の北端に位置しており、飛騨山脈の風景など、四季折々の景色を楽しめます。ユネスコ無形文化遺産に指定されている古川祭や神岡祭などの有名なお祭りも多く、身近なところでイベントを満喫できるのも魅力です。ただし古川町エリアには、浸水被害や土石流の発生が想定されている地区が多くあります。2018年7月に発生した豪雨の際には、床上浸水、床下浸水、宮川堤防の一部損壊などの被害が発生しました。土地探しをする際は、ハザードマップをしっかりと確認しておきましょう。

>>飛騨市の災害情報や注文住宅におすすめのエリアについて詳しくはこちら!

温泉で知られる下呂市

下呂市は、多くの温泉があり、自然が豊かな市です。中でも下呂エリアは、観光業でも栄えており、自然と文化とが共存し暮らしやすい場所です。下呂市には、飛騨川が流れており、2020年7月に発生した豪雨の際に氾濫し、小坂や萩原地域で、家屋の損壊、床上・床下浸水などの被害が生じました。土地探しをする際は、過去の災害や被害状況などを確認し、地盤が強い地域や周辺よりも高台のエリアで探すと良いでしょう。

>>下呂市の土地相場・土地売買事例について詳しくはこちら!
>>下呂市の災害情報や注文住宅におすすめのエリアについて詳しくはこちら!

自然豊かな郡上市

市内の90%を森林が占めている郡上市は、夏は川でのアクティビティ、冬はスキーができるなどレジャースポットの多い市です。自然豊かで長良川など複数の中小河川が流れており、自然の恵みを受けられる一方で、土石流やがけ崩れなど風水害にも見舞われやすいエリアでもあります。また北部は豪雪にも見舞われる可能性があり、2005~2006年の豪雪の際は、郡上市を含む中濃地域で人的被害も生じています。土地探しをするときは、ハザードマップをチェックするとともに、エリアごとの気候についても把握しておくと良いでしょう。

>>郡上市の土地相場・土地売買事例について詳しくはこちら!
>>郡上市の災害情報や注文住宅におすすめのエリアについて詳しくはこちら!

利便性の良い高山駅周辺

焼岳や穂高岳、飛騨川など自然に囲まれている高山市は、伝統工芸や農業、畜産業などが盛んな地域です。子育て支援にも力を入れていることから、若い世代の方にも住みやすい地域といえます。中でも通勤や生活において利便性の良い高山駅周辺は、人気エリアです。一方で市内には、宮川や飛騨川、高原川、庄川など多くの河川が流れており、集中豪雨が発生すると氾濫する恐れがあります。また土砂災害警戒区域も多く、2011年には丹生川町で土砂災害が発生しました。土地探しの際は、土砂災害や洪水の可能性を十分に理解して探すのが安心でしょう。

参考:移住者に人気のまち飛騨市
参考:土砂災害ハザードマップ「飛騨市古川町全域」
参考:飛騨市洪水ハザードマップ(古川町地区)
参考:郡上・ふるさと定住機構「郡上暮らし」
参考:岐阜県への移住・定住ポータルサイト「高山市」
>>高山市の土地相場・土地売買事例について詳しくはこちら!
>>高山市の災害情報や注文住宅におすすめのエリアについて詳しくはこちら!

土地の形状に合わせた土地探しのコツとは?

注文住宅を検討していると「平屋住宅にしたい」「交通や買い物の利便性がいい場所がいい」といった条件がでてくるかと思います。そのような場合、土地選びの段階からポイントを押さえておく必要があります。平屋住宅に適した坪数、狭小住宅を建てるときに注意すべきことをチェックしておきましょう。

平屋住宅を建てる坪数の目安・土地価格

平屋住宅にしたいなら、50坪(約165㎡)以上ある土地を確保しましょう。敷地の半分に4LDKほどの間取りにした住宅を建てても、庭と2台分の駐車場を確保できます。
高山駅に近い地域であれば、高山駅から15分程度の場所にある新宮町が平屋住宅にもおすすめです。坪単価が9万円台の地点もあるため、高山市の平均坪単価よりも安く土地を購入できる可能性があります。高山駅より1駅北にある上枝駅や、1駅南にある飛騨一ノ宮駅、2駅南にある久々野駅周辺でも平均坪単価より安く土地を購入できる可能性が高いため、広々とした平屋住宅を建てやすいでしょう。

>>R+house飛騨の建てる、おしゃれで高性能な平屋について詳しくはこちら!

狭小住宅を建てるときに注意すべきこと

交通や買い物の利便性がいい駅周辺や人気エリアに住宅を建てたいなら、狭小地を探してみるといいかもしれません。狭小地とは、面積が20坪以下の土地のこと。土地が狭いだけでなく不整形なことも多いため、土地代が安くなっている場合があるのです。高山駅により近い場所に住宅を建てたい方は、ぜひチェックしてみてください。
ただし、狭小地では狭さを感じさせない工夫が必要です。3階建てにしたり地下室を設けて物理的に広さを確保してみてもいいでしょう。吹き抜けをつくる、壁をつくらずロールカーテンで仕切るといった方法も空間を広く取る工夫としておすすめです。
このような狭小地での設計を得意とする住宅会社もありますので、住宅会社選びの際に意識して見ておくとよいでしょう。

高山市周辺での注文住宅は、土地探しからR+house飛騨におまかせ

木目のアーチが特徴の外観
高山市や下呂市、飛騨市、郡上市を中心に家づくりをサポートしているR+house飛騨。私たちは、地域の特徴に合った家づくりを実施しているだけでなく、土地探しのサポートも行っています。土地探しの段階からかかわることで、より土地の個性を活かした家づくりができます。狭小地や変形地でも、快適な住宅をつくるサポートをしますので、注文住宅をお考えの際は、ぜひ土地探しからR+house飛騨にご相談ください。

>>土地の良さを最大限にいかして注文住宅を建てるならこちら!
白い部屋に椅子のアクセントカラーが可愛いリビングダイニング
#岐阜県高山市 #岐阜県飛騨市 #岐阜県下呂市#注文住宅 #新築 #土地 #R+house #個別相談 #土地相談 #家づくりの基礎知識 #地盤 #災害 #住みやすい街 #自然が多い #子育て支援が充実 #地盤が強い #水害に強い

おすすめのコラム
注文住宅に関する豆知識をお伝えします

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.15

高山市で注文住宅を建てる方必見!外構工事の進め方から庭づくりの実例まで

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.22

高山市・飛騨市・下呂市で平屋を建てる時の注意点!人気の平屋のメリットとデメリットを解説

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.18

高山市で注文住宅を新築する時の価格相場・建築相場は?

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.13

高山市周辺で注文住宅を建てる際に必要な耐震性能とは?災害リスクも解説

前へ
高山市で注文住宅を建てる方必見!外構工事の進め方から庭づくりの実例まで
注文住宅に太陽光パネルを設置すると光熱費削減に?高山市周辺の日照時間と発電量
次へ
高山市で注文住宅を建てる方必見!外構工事の進め方から庭づくりの実例まで
注文住宅に太陽光パネルを設置すると光熱費削減に?高山市周辺の日照時間と発電量

おすすめの施工事例
理想を詰め込んだ注文住宅の施工事例

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house飛騨の家づくり写真

CONTACT
家づくりの疑問や不安を解消します

日下部建設株式会社 (R+house 飛騨)
住所
岐阜県下呂市萩原町古関266-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日