岐阜県下呂市・高山市・飛騨市・郡上市で新築注文住宅を建てるならR+house飛騨
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス見学

モデルハウス見学

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス見学

モデルハウス見学

下呂市周辺のマイホームは平屋がおすすめ!その理由とおしゃれな建築事例を紹介

家づくりノウハウ
公開日:2024.05.30
最終更新日:2024.06.10
R+house飛騨の家づくり写真
R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.05.30
最終更新日:2024.06.10

下呂市周辺のマイホームは平屋がおすすめ!その理由とおしゃれな建築事例を紹介

黒いスタイリッシュモダンな平屋の家
近年、若者や子育て世代の間で平屋住宅を選択する方が増加傾向にあるのをご存じでしょうか?おしゃれなデザインの平屋が増えているのも理由の1つですが、平屋には暮らしの快適性を高めるメリットがたくさんあります。こちらの記事では、平屋の魅力に迫るとともに、岐阜県下呂市が平屋に向いている理由についても解説します。実際の建築事例についてもご紹介しますので、マイホームづくりを検討している方は是非参考になさってください。

目 次

平屋にはどんなメリット・デメリットがある?

家小物の上の天秤棒とメリットとデメリットの文字
平屋とは、1階部分のみで構成された建物のこと。階段がなく、キッチンや浴室などの水回り、リビング・ダイニング、寝室、子ども部屋のすべてがワンフロアに集約されています。ここでは平屋の基本的な知識として、メリット・デメリットから確認していきましょう。

平屋のメリット

平屋のメリットには、以下のようなものがあります。

・効率的な生活動線をつくりやすい
・バリアフリーを実現しやすい
・家族のコミュニケーションが円滑になる
・耐震性を確保しやすい
・メンテナンス費用が抑えられる

ワンフロアにすべての空間が収まっている平屋は、生活動線がシンプル。掃除や洗濯などでいちいち階段を上り下りする必要がなく、毎日の家事をスムーズに行えます。家族が顔を合わせやすい間取りでもあるため、スムーズにコミュニケーションを取れるという側面もあるでしょう。さらに、階段がないことはバリアフリーにも適応しやすく、年を重ねたあとも安心して暮らせるのは、平屋ならではの魅力です。
また、平屋には耐震性に優れている・メンテナンス費用が抑えられるといったメリットがあります。耐震性に優れているのは、建物に高さがない分構造的に安定しやすいからです。さらに、高さが低いことからメンテナンス費用が抑えやすいという側面も。屋根や外壁の修理で大がかりな足場を組む必要がないため、メンテナンス作業が簡素化されます。

平屋のデメリット

メリットの多い平屋ですが、デメリットもあります。

・広い敷地が必要
・日差しや風が届きにくい
・防犯や水害の面で不安を感じやすい

居住空間のすべてをワンフロアに収める平屋は、2階建てよりも当然広い敷地を要します。同じように、基礎部分や屋根の面積も2階建ての倍に近い大きさが必要となるため、工事に必要な費用がやや割高に。
また、建物に高さがないため、周辺環境によっては日当たりや風通しが悪くなりやすいことも想定されます。道路や隣家からの視線が届きやすく、防犯面で不安に感じる場合も。さらに、洪水などの水害が発生した際には不安を感じることがあるでしょう。

下呂市が平屋の建築に適している理由は?






街づくりを調査する作業員とOL
平屋を選ぶうえで、上記で説明したようなデメリットが気になるという方も少なくありません。しかし、下呂市が平屋の建築に適しているのは、デメリットを解消できる条件が揃っているからです。

岐阜県の中で比較的土地が安い

2024年における下呂市全体の公示地価平均は、坪単価で10万円前後。最も坪単価が高い湯之島では20万円を超えますが、居住地として人気の高い飛騨萩原駅から数㎞圏内では坪6~9万円で取引されることが多いです。
温泉街や下呂駅周辺の商業地域を避ければ、下呂市は土地価格が安い傾向にあることがわかるでしょう。土地費用を抑えられるという点で、下呂市は平屋の建築に向いていると言えます。

参考元:土地代データ「岐阜県下呂市」
参考元:土地代データ「岐阜県」

>>参考コラム:岐阜県下呂市の土地相場ってどのくらい?おすすめエリアや土地売買事例もご紹介

高い建物が少ない

下呂市では、地域特有の景観を守るための景観条例が策定されています。景観計画区域によれば、延床面積1,000平方メートル以上かつ高さ15m以上の建築物を新築・移転する場合には届出を提出する必要があります。なお、審査に適合していない状態での着工は認められていません。このように、下呂市では市全体が景観の保護に力を注いでいます。基本的に高い建物が次々と建築されるようなエリアではないため、下呂市でなら「周辺の建造物に遮られて日差しや風が届かない」いう平屋のデメリットを感じにくいはずです。

参考元:下呂市「下呂市景観条例・景観計画について」

>>参考コラム:高山市・飛騨市・下呂市で平屋を建てる時の注意点!人気の平屋のメリットとデメリットを解説

下呂市のおしゃれな平屋建築事例をご紹介!

ここでは、実際に下呂市で建築されている平屋の事例をご紹介します。

日当たりを確保しいつでも明るいダイニングを実現

大きな窓が特徴的なシンプルな外観の平屋
光が差し込みやすい掃き出し窓を設けることで、いつでも明るいダイニングを実現した平屋の事例です。太陽光を活用するために、掃き出し窓付近には物干し竿をかけられるギミックも搭載。屋外までわざわざ出なくても、重い布団や洗濯物を室内から干せるよう工夫しています。さらにトイレと浴室の動線が一直線になっているため、将来的に介護が必要になったときでもサポートしやすい設計です。
また、こだわっているのは設備や間取りだけではありません。外壁には、風景に調和するような主張を抑えたマットブラックのガルバリウム鋼板を採用。モダンかつスタイリッシュでありながら、周辺環境とも馴染むような外観が印象的です。

>>参考事例:家族が適度な距離を保ちながら、心安らげる「憩いの平屋」

住まいの性能とデザインを両立させた理想の平屋

切妻の瓦屋根と和風テイストの庭がかっこいい外観
雨の日でも濡れずに車へアクセスできる車庫や大きな窓のあるバスルーム、プライベート空間を確保した間取りなど、施主様のたくさんの要望がつまった平屋の事例です。南側と北側で空間をエリア分けしているのが特徴で、LDKは家族が集まりやすいようオープンに、それぞれの居室や趣味部屋はプライベートな空間を感じられるつくりになっています。
さらに南方に面したリビングには、庭と室内を簡単に行き来できるようなウッドデッキを隣接。開放感のあるつくりで、暖かい日差しや心地の良い風が室内へと届きます。また、リビングとウッドデッキを隔てる大きな窓には、アルミ樹脂複合のトリプルガラスサッシを採用。断熱性が高いため、窓から熱が伝わりにくく、年間を通して快適に過ごしやすい環境が整っています。
そのほかにも、切妻の瓦屋根や和テイストの坪庭、モダンアンティークなインテリアなど、内装から外観に至るまでこだわりが満載です。

>>参考事例:内と外を連続的に繋ぐ、四季を感じる回遊動線の平屋

下呂市周辺の平屋づくりはR+house飛騨にお任せ!

マイホームの間取りについて図面の上で話し合いをする男女の手元
下呂市は比較的安い価格で広い土地を手に入れられるため、平屋の建築にはおすすめです。ワンフロアの設計でシンプルな暮らしを叶える住まいですが、シンプルだからこそ性能とデザイン性が強く求められます。R+house飛騨は創業百年を迎える老舗の建設会社として、地域の特性を踏まえた高性能なデザイン住宅をご提案しています。建築家と建てるからこそ、土地の特性や敷地条件、周辺の住居環境を踏まえたプランニングができます。下呂市周辺での平屋づくりに興味がある方は、是非弊社にご相談ください。
#岐阜県下呂市#平屋 #注文住宅 #新築 #R+house #家づくりの基礎知識 #設計 #デザイン #性能 #事例紹介

おすすめのコラム
注文住宅に関する豆知識をお伝えします

R+house飛騨の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.01.17

岐阜県下呂市の土地相場ってどのくらい?おすすめエリアや土地売買事例もご紹介

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.22

高山市・飛騨市・下呂市で平屋を建てる時の注意点!人気の平屋のメリットとデメリットを解説

R+house飛騨の家づくり写真
お金
2024.01.17

郡上市の土地価格の相場ってどのくらい?実際の売買事例も一挙公開

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.31

高山市周辺で予算内で叶える注文住宅のこだわりポイントとは?予算の抑え方も紹介

前へ
高山市周辺で予算内で叶える注文住宅のこだわりポイントとは?予算の抑え方も紹介
高山市周辺で予算内で叶える注文住宅のこだわりポイントとは?予算の抑え方も紹介

おすすめの施工事例
理想を詰め込んだ注文住宅の施工事例

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house飛騨の家づくり写真

CONTACT
家づくりの疑問や不安を解消します

日下部建設株式会社 (R+house 飛騨)
住所
岐阜県下呂市萩原町古関266-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日