岐阜県下呂市・高山市・飛騨市・郡上市で新築注文住宅を建てるならR+house飛騨
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス見学

モデルハウス見学

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

モデルハウス見学

モデルハウス見学

岐阜県下呂市の土地相場ってどのくらい?おすすめエリアや土地売買事例もご紹介

暮らしのポイント
公開日:2023.03.09
最終更新日:2024.01.17
R+house飛騨の家づくり写真
R+house飛騨の家づくり写真
暮らしのポイント
公開日:2023.03.09
最終更新日:2024.01.17

岐阜県下呂市の土地相場ってどのくらい?おすすめエリアや土地売買事例もご紹介

住宅のイラスト
岐阜県のほぼ中央にある下呂市。日本三名泉にも選ばれる下呂温泉で有名な街です。今回は下呂市の土地価格や地価推移、売買事例まで詳しくご紹介。比較的土地価格が安い狭小地の基準や建設時のポイント、人気が高まっている平屋についても解説しています。下呂市で夢のマイホームをお考えの方は、ぜひ一読ください。

目 次

下呂市の公示地価の推移

家と電卓とグラフ
公示地価とは、国土交通省で選定した土地(標準地)の価格を指します。毎年1月1日時点での土地価格が公示されるので、下呂市で土地探しをする際の参考にすると良いでしょう。2022年の下呂市全体の公示地価平均は坪単価では137,079円、変動率は-2.30%でした。では、下呂市の番地ごとの公示地価をチェックしていきましょう。
下呂市の公示地価 表
下呂市の公示地価で最も地点は、温泉街でもある湯ノ島エリアで坪単価235,371円です。しかし、2022年の下呂市の公示地価と基準地価の坪単価平均は8万円台となっています。エリアで見ると、下呂市民会館付近の下呂市森、JR高山本線下呂駅ほど近い下呂市幸田などがある下呂駅周辺エリアの地価が1番高く、公示地価と基準地価の坪単価平均は150,280円。続いて、JR高山本線飛騨萩原駅に近い萩原町萩原エリアが坪単価平均86,611円、JR高山本線飛騨金山駅近くの金山町金山エリアが坪単価平均62,479円となっています。飛騨萩原駅や飛騨金山駅近くであれば、坪単価10万円以下で土地探しをすることが可能です。下呂市は下呂駅近辺や温泉街を離れると土地価格がぐっと下がりやすい傾向にあるので、土地価格を抑えた家づくりをしたい方は、参考にしてみてください。

参考:国土交通省地価公示・都道府県地価調査「岐阜県下呂市
参考:国土交通省 鑑定評価書「下呂5‐1

下呂市の地価推移と今後の見込みについて

家族と電卓を見せる工務店の女性と住宅
下呂市は日本三大名泉である下呂温泉を中心に観光地として栄えている街です。温泉だけでなく、渓流釣りや登山、滝めぐりスポットとしても有名で、毎年多くの訪問客で賑わいます。とにかく自然が豊かで、空気がきれい、飲用水は湧き水を使用しているエリアもあるほど。親切なご近所さんが多く、安心して子どもをのびのびと外遊びさせることができると、子育て世代に嬉しい口コミもあります。
では、下呂市の土地価格は今後どのように推移していくと予想されるでしょうか。下呂市の公示地価平均は1995年をピークにそれ以降ずっと下降傾向で水準しています。これまでの経過で考えると、今後10年も資産性価値としては上昇する見込みは少ないでしょう。しかし、日常的に温泉を楽しみながら、自然も味わうこともできる、地価では測れない住み心地を兼ね備えているエリアでもあります。温泉街や主要駅を離れるほど、安く土地を手に入れることができるエリアなので、予算を押さえた家づくりを実現しやすい街といえるでしょう。

下呂市にある土地の売買事例

ここからは、下呂市で実際に取引された土地相場をご紹介します。2021~2022年の売買実例を挙げていくので、予算を考える際の参考にしてみてください。
下呂市土地売買事例
下呂市で50~100坪前後の土地をピックアップしてみました。下呂市では下呂駅近辺が高価格帯となっていますが、駅から徒歩20分程度離れると50坪程度の土地が400万円以下で購入できるようです。また、車社会である飛騨地域では、主要道路に隣接する土地の価格が高い傾向もあります。41号、257号線沿いや県道沿いで利便性の高い場所と、数百メートル入った土地では、同じエリアでも価格帯は違います。エリアと周辺環境を比べながら検討する必要があるでしょう。
また、下呂市の北側にある高山市は土地相場は下呂市よりも高くなりますが、家族連れでも楽しめる施設も多く子育てしやすい街となっていますので、合わせて検討してみても良いでしょう。

参考:国土交通省 不動産取引価格情報「下呂市
参考:下呂市公式観光サイト「げろたび

>>高山市の土地相場やおすすめエリアについて、詳しくはこちら!
>>郡上市の土地相場やおすすめエリアについて、詳しくはこちら!

予算や理想の家に合わせた土地選びのポイントとは?

指示棒を持つビジネスパーソン男性
「ひろびろとした平屋に住みたい」「狭い土地でも利便性が高いところに住みたい」といった希望がある方に、理想の家に合わせた土地選びや家づくりのポイントをご紹介していきます。

平屋を建てるときの土地選びのポイント

白・黒・木目の平屋
平屋を希望する場合は、理想の間取りを実現できる土地の広さを意識することが重要です。平屋を建設するときは、まず50坪(165㎡)を基本に検討していきましょう。50坪であれば、3LDKに駐車場を2台確保できます。さらに、子ども部屋を増やすならプラス3坪、もう1台車を駐車したいときはプラス5坪、庭スペースを確保したい場合はプラス10坪を目安に土地の広さを検討しておきましょう。

ただし、平屋を建設する場合は、水害時の避難場所を想定するようにしてください。ハザードマップで水害のリスクがどの程度あるのか、避難できる高台が近くにあるのかを必ず確認しておきましょう。2階がない平屋は逃げる場所がありません。選ぶ場所によっては、浸水してしまう危険性もあるため、災害を意識した家づくりを目指しましょう。

前項でご紹介した売買実例からも、下呂市は50坪以上の土地を確保しやすいエリアといえます。下呂市の公示地価平均価格を基に、50坪の土地を購入する場合は土地代は690万円弱となります。駅からの距離によっても費用感は異なってきますが、下呂市は、平屋に住みたい!という方に向いているエリアかもしれません。

>>R+house飛騨で建てる、おしゃれな平屋について詳しくはこちら!

狭小地の基準や、家づくりのポイント

一般的に15~20坪以下の土地を狭小地と呼びます。建物を建築しにくい不整形地という場所が多いことから、同エリアの土地価格より安く取引されていることもあるようです。広い土地を確保しやすい下呂市では、狭小地を選択する方は少ないと考えられます。しかし、あえて温泉街のど真ん中に住みたいという希望がある場合は、狭小地を選ぶことになるかもしれません。そんなときは、狭さに考慮した家づくりを目指しましょう。駐車場を設けながら、家族で生活できる家づくりをするなら、3階建てにする、地下室を設置するなどの工夫で延床面積を確保することができます。また、窮屈感を出さないためにも、スキップフロアにする、吹き抜け構造にするといった工夫で、開放感も演出していきましょう。
また、住宅会社の中には、狭小地での設計を得意としている場合もあります。建築家などの空間設計に優れている専門家が設計することで、狭小地でもより理想に近いマイホーム建築が実現できます。

下呂市でおすすめのエリアは?

更地
下呂市内では、下呂駅と飛騨萩原駅周辺が利便性の高いエリアになっています。下呂駅は温泉街に近いため、飲食店が多数あるほか、ローソンやファミリーマートなどのコンビニ施設が充実。V・drug下呂店や、Aコープ下呂、エディオン下呂店、ショッピングセンターピアなどもあるので、日常生活に必要な買い物に困ることはないでしょう。また、下呂市の幹線道路である国道257号線を上ると、ホームセンターで有名なコメリもあります。

また、飛騨萩原駅周辺もAコープ萩原やV・drug萩原北店、バロー萩原店といった買い物施設はもちろん、飛騨川に隣接する飛騨川公園も飛騨萩原駅から車で約5分の場所にあります。下呂市内随一の花の名所として知られている公園なので、四季折々に咲く花を楽しむことができるでしょう。

下呂市でマイホームを考えるなら「R+house飛騨」にお任せ!

ガレージのある家
下呂市の土地価格や相場、今後の価格推移、おすすめエリアまでご紹介しました。観光地として有名な下呂市ですが、恵まれた自然に囲まれながら、のびのびと生活ができる魅力的な街です。将来は下呂市に住みたい、自然いっぱいの環境で子育てをしたいという方は、下呂市にマイホームを考えてみてはいかがでしょうか。デザイン性、コスパを重視した、性能の高い家づくりができる工務店「R+house飛騨」にぜひお問合せください。

>>下呂市で土地の広さや形状にあった注文住宅を建てるならこちら!
#岐阜県下呂市#狭小住宅・狭小地 #平屋 #注文住宅 #新築 #土地 #R+house #土地価格500万円未満 #土地価格 #土地相場 #家づくりの基礎知識

おすすめのコラム
注文住宅に関する豆知識をお伝えします

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.22

高山市・飛騨市・下呂市で平屋を建てる時の注意点!人気の平屋のメリットとデメリットを解説

R+house飛騨の家づくり写真
お金
2024.01.17

郡上市の土地価格の相場ってどのくらい?実際の売買事例も一挙公開

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.15

高山市で注文住宅を建てる方必見!外構工事の進め方から庭づくりの実例まで

R+house飛騨の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.18

高山市で注文住宅を新築する時の価格相場・建築相場は?

前へ
下呂市で水害・地震の危険エリアは?注文住宅は防水対策や耐震性能の強化が重要!
飛騨市で新築戸建てを建てる際の住宅ローンについて
地銀や信用金庫の住宅ローン商品の説明や総返済額や手続きの流れもご紹介
次へ
下呂市で水害・地震の危険エリアは?注文住宅は防水対策や耐震性能の強化が重要!
飛騨市で新築戸建てを建てる際の住宅ローンについて 地銀や信用金庫の住宅ローン商品の説明や総返済額や手続きの流れもご紹介

おすすめの施工事例
理想を詰め込んだ注文住宅の施工事例

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

R+house飛騨の家づくり写真

CONTACT
家づくりの疑問や不安を解消します

日下部建設株式会社 (R+house 飛騨)
住所
岐阜県下呂市萩原町古関266-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日